人探し方法20未満未成年家出人

20未満の未成年の家出人を探し出す方法

成人と未成年では経済力や行動範囲・友人関係が異なりますので
おのずと探し方も変わってきます。

 

事件や事故に巻き込まれている可能性があるのならば
まずは捜索願を警察に届け出ましょう。事件性のある場合は
積極的に捜査してくれます。

 

→警察署への捜索願いの届け出のやり方

 

未成年は経済的に余裕はないですから、行動範囲も
限られるのが通常です。ホテル・旅館を泊り歩く程の
お金を持っていることはまれですから必然的に費用の安い
または、無料でお金のかからないところで泊まる可能性が高いです。

 

 

・友人、知人の家に泊まっていないか聞いてみる

 

家出をした未成年は友人・知人・先輩・後輩を頼る場合が多いです。
まずは泊まるところが必要ですのでお金のかかるホテルよりは
無料で泊めてくれる友人・知人等のお宅を転々とする方法を取ります。
こころあたりのある友人・知人等に連絡をとってみましょう。
家出人をかばって、「泊まってない」と嘘の証言をする友人もいますので
注意してやりとりを観察しましょう。
怪しいと思ったら日をあけて継続的にアプローチすることで発見につながります。
また、

 

「親がいかに心配しているか」
「家出してしまうほど つらい思いをさせてすまない。」

 

の気持ちを友人を通じて伝えることで
家出人は帰宅することを決断しやすなります。

 

 

・立ち寄りそうな公園・ネットカフェやカラオケ・ファーストフード店を探してみる。

 

未成年の立ち寄るところは大体限定されます。金銭的余裕がありませんから
どうしても、安価なお店に集中します。友人・知人からの聞き取りや
普段のお子さんとの会話で出てきたお店を探してみると発見につながるかも知れません。
冬季ですと公園は寒いですが、夏季ならば公園で一夜を明かしていることも
あります。

 

・未成年者の家出捜索マニュアルを利用する。

 

「自分でどうやって探したら分からない・・。」
「事件性がないため、警察は動いてくれない・・。」
「探偵を頼むほどではないが、何とかしたい・・・。」
「早く見つけるのに自分でどうにかできれば・・。」

 


→未成年者の家出捜索マニュアルはこちら

 

 

 

自分たちで探し出すのに限界を感じたら・・。

 

事件にもし巻き込まれていたら・・。

 

「娘とあの朝に会ったのが最後だった・・。」

 

と後悔する前に。

 

 

「素人では限界があるので、手遅れになる前に無料でプロに相談する↓」
人探し・家出

 

 

結局、どこの探偵社・興信所がいいの??

自分にあったところを探すにはこちらから

→大手の探偵事務所・興信所の比較をしてます。




【関連記事】

結局 確実に見つけるにはどうすれば良いのか?

→探偵事務所・興信所の費用・料金の相場

→探偵事務所・興信所選びで失敗しない方法

→大手の探偵社・探偵事務所・興信所の比較をしてます。